バレないように隠そう|薄毛の問題で髪型に悩む女性必見!育毛剤で髪質向上を目指す

身近な人が悩む薄毛の問題

女性は誰もが薄毛になるわけではありませんが、5人に1人は将来薄毛に悩む人がいるといわれているほど薄毛は身近な存在となっています。薄毛の原因は日常生活の過ごし方やストレスが挙げられます。薄毛はすぐに改善できないので対策を練る必要があります。

薄毛にはタイプがある!ランキング順にチェックしていこう

no.1

びまん性脱毛症

ホルモンバランスが崩れることによって起こりやすいびまん性脱毛症ですが、女性の薄毛ではこの症状が一番起こりやすいといわれています。びまん性脱毛症は部分的なものではなく、全体的に薄毛の症状が広がっていくことが特徴的です。

no.2

円形脱毛症

頭の一部分だけ円形に脱毛症が発生することを円形脱毛症といいます。この円形脱毛症は突然発症することが多く、その箇所を触ると簡単の毛が抜けてしまうといった特徴があります。ストレスの他にも毎日の疲労によって起こりやすいです。

no.3

牽引性脱毛症

この脱毛症はポニーテールなどで髪を結んだり、エクステで無理やり地毛が引っ張られた状態になることで起こるものです。髪の毛はとても繊細なので、ちょっとした重みや刺激で髪の毛が抜けてしまいます。お洒落にしていても、それはもしかしたら薄毛の可能性を高めるキッカケになるかもしれません。

no.4

分娩後脱毛症

出産後に見られる脱毛の1つで、妊娠後には妊娠前よりも女性ホルモンが増えてくるのでそれにより身体のバランスが崩れて分娩後脱毛症の症状が起こります。時間が経つと治るケースも多いですが、放置しておくと症状が重くなる可能性もあります。

no.5

頭皮トラブル

髪の毛のケア方法が不適切であると頭皮のトラブルに発展しやすくなります。洗いすぎると頭皮にフケがたくさん出てきて乾燥状態になることや、皮脂の分泌量が多すぎることから菌が繁殖して痒みを発生するなどのトラブルがあります。

バレないように隠そう

ウーマン

簡単なヘアアレンジから始めていこう

誰でもヘアアレンジができるというわけではなく、得意不得意があります。初心者でも簡単にできるように簡単ヘアアレンジを覚えておきましょう。分け目を変えて髪の結び方を少し変えるだけでも違った印象になること間違いなしです。

頭頂部に出来た薄毛はアップにする

髪をまとめてアップにすることで頭頂部の薄毛を隠すことができます。アップはロングの人に向いており、ボブやショートの方は少し髪の長さが足りない可能性があります。ボブやショートの方はターバンをつけるなど小物で工夫しましょう。

髪型はインターネットや雑誌で公開されている

誰にでもできる簡単ヘアアレンジの方法はインターネットサイトや雑誌などで特集を見ることができます。それでも上手くいかない人達のために、動画配信をしているサイトもあります。それらを参考に練習をしていけば理想の髪型を実現することができるでしょう。

広告募集中